コソボルート無理やん。

2015/05/05


バスだったら5時間で行けるところを山を越え野を越え5日かかってマケドニア首都に到着しました。


海抜1000mの国境付近ではつくしが顔を出していて、春を実感するとともに


「コレ食っちゃおうかな」


とも思ったり。こういう小さな美しさって世界遺産なんかよりもずっといい。「世界遺産」なんてアレ、行っても実はあんまり感動なんてしてないでしょ、みんな。


さて、ここから20キロそこそこでコソボの国境で、コソボ経由でセルビア行こうと思ってたんです。

一応入る前に外務省の海外安全情報でコソボでも見ておこうかなっと思ってみました。もう内戦終わってずいぶんたつし、ドンパチはやってないものの、当時埋められた地雷が気になっていたんですね。キャンプで野原に入っていくもんで。


そこで知った事実。


「コソボからセルビアには入れない。」


マジか?!


コソボってのはセルビアから独立したもののセルビア側としては国家承認していないらしい。あくまでコソボはセルビア領なので「コソボ出国→セルビア入国」というプロセスは認められないのだそうだ。


たしかに地図上でコソボ・セルビア間の国境線が破線だったんで


「なんでかなー。よくある話で国境線まだ決まってないくらいやろう。」


と思ってたんですけど。


コソボ→他の国→セルビアだったら問題無いらしいんだけども、ここらへんって山ばっかなんで自転車だとそう簡単に迂回ルート取れないんですよ。

60km戻ってマケドニア→セルビア国境通ることになりそうです。

自転車で来た道戻るってのは辛い事なんですけど、仕方ないですね。


それではまた。

ブルガリア・マケドニア国境。まだ山頂には雪が残っています。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。