スーパーは観光地である。

2015/04/30 ブルガリア・ソフィア


海外行くと


「その町のスーパーの売り場見るのが好き」


という人がよくいるのですが、僕もその一人。スーパーの売り場見ればその国の生活が少し見えてきます。


「おーこんなもん売ってんのか。」

「なるほどジュースはこの位の値段なんや」


とか、個人的には観光名所の「なんとか寺院」とか見るより断然スーパーの方が楽しい。僕にとってはスーパーは重要な観光地なのです。


ですが、最近、スーパーに行くと決まってウンコしたくなるという症状に悩まされています。こっちのスーパーってトイレ無いんですよ。その「トイレ無い」というところで「ここでウンコしたくなったらどうしよう」という強迫観念とでも言うんでしょうか、それが心配になっちゃってすぐにトイレ行きたくなってしまう。


スーパーって観光地であると同時に食糧補給の場でもあるんですね。それが「やば、ウンコしたい」って焦りで売り場見学もじっくり出来ないし買い物すら満足にできない。


なんかもう我慢して肛門閉めてお尻ぷりっぷりしながらレジ並んで、焦って自転車まで戻って町外れの茂みまで自転車猛ダッシュなんです、いつも。

ほんと毎回もう困っちゃう。トイレいつでも行ける宿とか、いつでも茂みに駆け込める田舎道とか走ってる時は急に来る便意なんてないってのに。


さて、1000円で朝夕二食付の快適な宿生活だったソフィアも明日には出ます。天気良かったんで今日は散歩して絵葉書送って、ソフィア満喫です。次の目的地はマケドニアです。


それではまた。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。