ワインが安くて困る。

2015年04月25日 ブルガリア・プロブディフ


お久しぶりです。今はブルガリア首都ソフィアから140キロ東の町にいます。いますって言っても通りがかりのガソリンスタンドでwifi見つけて休憩してるだけですが。


イスタンブルからソフィアまで500キロ程。知り合いのサイクリストはここを1週間で走ってましたが僕の方はかなりゆっくり。


なぜかというと、ブルガリア、キャンプ適地が多すぎるのです。


大雑把に言うと北海道みたいな感じ。牧草地や麦畑が広がりながらも森やただの草地も多く残っていて「どこでもキャンプしてください状態」


「あーここでキャンプしたいなー」


ってところだらけ。村と村の間隔が10キロくらいなんでアフリカの時みたく「この区間は2日で走らないと水補給できなくってやばい」という心配なく自由にキャンプできます。


あと、困るのが「ワインが安くてうまい」。


最安で130円のワインありましたけどうまいんですねこれが。そんなん買っちゃうじゃないですか毎日。


ですから自転車ツーリングというか、「今日はどんな気持ち良いところでテント張ってワイン飲もうか」それ目的の移動になってます。


そんなわけでややアル中気味になりつつありますが元気にやってます。

それではまた。

春真っ盛り。いたるところに菜の花咲いてます。春に花といえば酒飲むしかありませんね。   

対してトルコのワインは高い上にあんまり美味くありません。最安で400円位からですけどはっきりと「まずい」。まあ酔えればいいんですけどね。

ブルガリアで300円ほどのロゼ。まあ悪くありませんでした。

安いヤツはスクリューキャップで開け易いんですけど、雰囲気でませんね。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。