失うもの。

2015/05/28 ハンガリー・ブタペスト


長旅続けると失うものの一つに「曜日感覚」というのがあるんですが、僕もとっくの昔に失ってます。それでも東南アジアやインドあたりだと今日が何曜日だろうとそんなに関係なかったりします。エアメール出しに郵便局行ったら開いてなくって


「あ、今日郵便局休みか」


とかその位。食堂や商店はいつも通り開いてるんで困る事はほとんどありません。


先日いつも通り自転車漕いでいて


「あー食べるもん無くなりそうやからスーパー行こう」


ってお店探してたんです。一軒目休みで、


「んじゃ次の店」


って探せど探せど全部休み。町のメイン通りがガラーンと全ての店閉まってる。なんでや?


と思って確認するとその日は日曜日だったんですね。日本だと日曜日で店が休みなんて事はもうほとんど無くって「休日こそ稼ぎ時」なのが普通。スーパーが日曜休みなんてありえない。


でもこっちは日曜日は安息日、キリスト教文化ってのがあるんでしょうし労働者の権利が強いってのもあるかもしれません。とにかく休日は休む日なのです。


幸いにも一日分の食料は持っていたのでその日はそのままキャンプ場に泊まりました。んで翌日は雨。雨の中走り出す気にもなれなかったし安くて快適なとこだったんで連泊する事にしました。


その日は当然月曜日だったんで買い物に行ったんですよ。


「分厚いハムでも買ってステーキにすっかな~」


って。けど、どこも開いてない。。。なんでや。。行けども行けども全部休み。大手チェーン店まで休み。ある店の前に張り紙あったんで見てみると


「24日25日はお休み♪」


は~?!よく分かんないけど祝日っぽい。祝日に大手チェーンスーパーが休むのがハンガリーらしい。まあでも日本みたいに「時は金なり働け働け」よりもこっちの方が幸せに感じます。


それでも僕に残された食料は米のみ。

という訳でその日の夕飯は


「醤油かけご飯」


もうコレ以上無いってくらい貧しい食事。


そんなハンガリー市民の幸せな休日に引き換の貧しい食事に耐え、ハンガリー首都ブタペストに到着しました。有名な日本人宿に泊まって久々に日本語会話が出来て心安らかになってます。


数日ここでゆっくりします。


それではまた。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。