猫に通路扱いされる。

お、猫来た。

こっち来た。

乗ってきた。ジャレたい年頃か?

しかし俺のことほぼ完全無視。

俺の膝は単なる通路と思ったらしい。


フランス、中部オレルアン近郊走行中です。なにげにパリまで100kmくらい。行かないけど。。そして熱波続き昨日最高気温41度!


アフリカ戻ってきたのかな?って思いました。日陰でその気温なんで道路上はもう「それアカンやつ」的な暑さ。

夜も気温そんなに下がらないんで寝苦しいことこの上なしです。テントの中のマットには人型の汗。

おれこういうのんしに来たんじゃないんですけどヨーロッパ。そういうのんはアフリカで十分過ぎるほどやってきたってのに。


さてポルトガルリスボンまであと1600キロ。この一ヶ月は10日走って1日休むというなかなかハードなスケジュール。このペースだとあと20日くらいで行ける見込み。もう観光もなにもせず、ただ走るだけです。おれヨーロッパほんま何しに来たんやろ。


んではまた。

フランスのお城はどうも味気ない感じ。ドイツのそれは荘厳さがあったんだけどなあ。

断面がハート型の木の実。

暑い暑い。本来涼しいとこに住んでるはずのアルパカも暑そう。

原発大国のフランス。川沿いに進んでたからってのもあって4-5回原発に遭遇。

欧州自転車道って実際にはこんな未舗装道も多いんです。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。