ついに喜望峰に立つ。

2015年04月03日 南アフリカ・喜望峰

 

這うようにして進んできたのも全てはアフリカの果てを見たかったから。

そう、それは喜望峰。

 

重い腰をあげついに!ついに喜望峰に行くことが出来ました!!!

 

レンタカーで。

 

いや、だって面倒くさかったんですよ。ケープタウンから往復120キロもあってしかも猛烈なアップダウン。あの上りに弱いリカンベントだったら悶絶必至。

 

最初はちゃんと自転車で行こうとしておにぎりまで作って「さあ出発」って自転車出そうとするとパンクしてやがんの。

 

もうそこで一気にやる気無くなっちゃって、ちょうど出発しようとしてたレンタカー組に便乗させてもらえたんですよね。

 

喜望峰までの途中に有名なヌーディストビーチがあるというので立ち寄りつつ、

 

そんで喜望峰。峰ってついてんだから結構な山なんかなと思ってたんですが実際には海岸から100mくらいの高さの山というか岩場。一大観光地なんで車やバスでいっぱいでいわゆる「最果て感」ってのはいまいち。土産物屋とかも小奇麗で洒落た感じだし。

 

北海道の知床とかのほうが寂れてて最果て感だったら上位だと思われます。

さて、ケープタウンでやるべきことは全て終わり。あとの仕事は自転車梱包するだけです。

喜望峰といえばこの写真撮影ポイント。

ホンダの新興国専売モデル。フィットより少し小さいながら大人四人ゆったり乗車。そんなに安っぽさもなく乗り心地もまあまあ。ちなみにレンタル代は保険込みで3日間で1万円位だったとのこと。意外に安い。


喜望峰に住むよくわかんないヤツ。近寄っても逃げません。のんびり海眺めてました。

ヌーディストビーチに誰もいない事が分かりがっかりする人たち。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。