バンコクを目指して・・マレー半島北上編             2013年11月~2014年1月

おおよその走行ルート。

走行距離約2500km。

「マレー半島縦断」というのは言葉の響きも良いし、道もほとんど平坦で路肩も広く自転車にとって最高に走りやすい。計画的に走れば安宿のある町を辿って走れるのでキャンプ道具も必要無い。ロードバイクにシートポストキャリア付けて着替えと最小限のメンテ用品だけで旅行出来る。海外自転車旅初心者にオススメ。

 

ただ、簡単な反面ちょっと物足りなさがあるのも確か。

1桁台の主要国道走ってる限り「絶景!」という風景はほとんど無かった。この物足りなさはあまり現地の人と深く関わりたがらない僕の性格にもある。現地の人たちとどんどん絡んでいける性格の人ならばこの土地の自転車旅の感想はずいぶんと違ったものになるだろう。

以下に今回のマレー半島リカンベント縦断旅をまとめておいた。サーバー容量が500MBしか無いので写真はいつものようにかなり小さめになっている。予めご了承頂きたい。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。