タイ手数料のかからないATM

タイではATMでお金を下ろすと150B(約500円)のタイの銀行手数料+日本のカード会社手数料210円とバカみたいにかかります。

 

タイで150Bといえばコカコーラ360mm缶約10本分。ATM手数料としては法外な値段。

 

 

ご存知の方もいると思いますがタイで150BかからないATMがあります。それはイオンのATM。タイ全土で250台位しか無いそうなので探して見つかるものでは無いのですが、バンコクだとセントラルワールド(伊勢丹)のビルと、その対面にあるBigCの中にありました

セントラルワールド側もBigC側もイオンサービスデスク内に設置されています。ただしイオン現地法人のデスクなので日本イオンカード保持者へのサービスはたぶんやってません。

 

タイを短期旅行するだけなら日本円を現金で持参するのが一番ですが各国を巡る旅行ではカードをメインにする人も多いはず。短期の人でも

 

「出国までちょっと足りないんだけど現金は1万円札しか無いんだよなあ」

 

という時には役に立つかもしれません。

 

それではまた。

 

★追記

 

お読みになって頂いた方から情報がありました。

2014年3月5日現在AEONのATMでも手数料150B徴収される事になっているようです。

残念です。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。