フィリピン自転車事情

地方都市でも結構充実してる店も
地方都市でも結構充実してる店も

ミンドロ島やパナイ島、その他メインとなる島では本格的なサイクリストをしばしば見かけた。

集団で走っている事が多い。自転車が趣味としてそこまで珍しい訳ではないらしい。

 

マニラでは自転車屋を探していないのだが、フィリピン第二の都市セブシティでは何件か本格的なスポーツ自転車専門店があった。コンポはXTRまで揃っており、スペシャライズドのロードバイクなんかも見かけた。

 

その他州都クラスの大きい町ならたいてい自転車屋がある。中国製らしいルック車を並べている事が多いがMERIDA等のちゃんとしたMTBも時折置いている。

 

ここらへんの店ではアリビオ位までのディレイラー等シマノの部品の在庫も見かけた。フレームの在庫をずらっと天井に並べている店もあった。

 

地方でもRDの交換位なら可能
地方でもRDの交換位なら可能

そこで思い通りの部品を手に入れるのはとても無理だろうがチェーンの交換位は出来るだろう。

 

 

タイヤは2インチ以上のブロックタイヤばかり見かけた。道が荒れているせいもあり、地方ではほとんどロードバイクは見かけなかったのでロード向けタイヤ等の入手はマニラやセブなど大都市では可能だろうが地方では難しいはずだ

ちなみにミンドロ島の港町でキャットアイのサイクルコンピュータを買った。ワイヤーモデルだが、ワイヤレスも在庫しているようだ。価格は日本とあまり変わらず。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。