DAY15~レイテ島上陸~

フィリピンのレイテ島オルモックに着きました。

セブから双胴の高速船で2時間半。60キロ位出てそうでスピードは非常に速いんですけどその分揺れて酔います。高速船はいわば「高級扱い」みたいで料金も割高です。船内は飛行機みたいなイメージで、出港前にもモニターで脱出経路や救命胴衣の付け方「航行中はシートベルトをお締め下さい」なんて説明されるのも飛行機っぽい。
航行中は船室から出れずにひたすら時間が過ぎるのを待つってのも飛行機的でせっかく船に乗ったのに船特有の伸びやかな気分はまるでなく、なんだか損した気分でした。

さて、レイテ島というと日本人にとっては縁のある場所でもあります。
大岡昇平のレイテ戦記にも描かれているように第二次大戦で旧日本軍が戦った島。
町の公園の大きなレリーフの中にも旧日本兵と日の丸を描いた飛行機が見かけられました。

ここでも子どもたちはカメラを向けるとポーズをとってくれる。
ここでも子どもたちはカメラを向けるとポーズをとってくれる。

オルモックはレイテでも二番目位に大きな町で、中心地にはデパートやファストフード店が立ち並び、時折西洋人のおじさんもフィリピン人の妻を連れて歩いてる姿も見かけます。中心地からほんの数区画歩くともう静かな住宅地になり、海沿いには公園もあって過ごし易そうな町です。


明日は久しぶりの自転車移動。109km先のレイテ島一番の都市タクロバンに行く予定。ただ、途中には旧日本軍の慰霊碑もあるという九十九折の峠もあり走り切れるかは分かりません。途中に宿があるような町は無いですが、まあなんとかなるでしょう。

それではまた。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。