パミールハイウェイ走破!

サイクリスト憧れの地パミールハイウェイ走破!

 

「パミールハイウェイ最高だったぜ!!」

そこに入る前にすれ違ったサイクリストに幾度となく言われた言葉。

 

それを信じて入っちゃった俺。

 

そして実際そこにあったのは・・・

 

海抜4000m以上、息が続かない。高地障害で頭痛もした。

延々と続く極悪の未舗装路。こぶし大の石がごろごろ。

夜はペットボトルが凍る寒さ。昼間も天気悪いと雪。さらに吹き荒れる強風。

店はおろか人家すらない無人地帯。車も1日数台見るだけとか。

 

そんな四大苦のパミールハイウェイ。

 

景色は奇麗というより、その苛酷さから「恐ろしい」という印象の方が強かった。草もほとんど生えていない砂漠。火星もこんな感じだろうか、、、こんなとこで自転車壊れたり怪我したりしたら終わりだな、、と感じた。

 

午後になると決まって吹き荒れる強風で進めない、テント立てるのにも酷く苦労した。

 

辛さ9割奇麗1割ってところで、その辛さと得られる良さのバランスが合ってない。辛過ぎた。毎日毎日打ちひしがれた。悪路に、空気の薄さに、その苛酷さ全てに毎日叫んだ、

 

「パミールハイウェイのクソ野郎!!」

 

パミールハイウェイ西の基点となるホーローグ、宿にはここから地獄へと走りだそうとするサイクリストが8人も居る。彼らには言ってやったさ。

 

「パミールハイウェイ最高だぜ!!」

 

ってな。

・・・パミールハイウェイの写真はたくさん載せたいのですが、このHPのサーバー容量の関係上全部載せるのはちょっと辛い。。

 

そこでブログ版の方にたくさん写真載せてますんで、もしよかったら

こっちの方もご覧下さい。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。