ビシュケクでの日々

2014年5月9日 

 

現在ビザ取得待ちでのんびりしてます。ここで取るのは

ウズベキスタン

カザフスタン

タジキスタン

アゼルバイジャン

の四つ。いろいろと条件があって全部取るのは2週間位はかかりそうです。

 

 

こちらの5月の気候的にはたぶん日本の5月と同じ位でしょうか。日差しは強いが湿度は低く、風薫るといったところ。非常に心地よい季節です。

 

ビシュケクは首都といっても高いビルも無いし、緑がほんと多くてのんびりするにはもってこいの町です。物価も十分安い。

 

 

宿では自炊出来るんでほとんど毎食自炊してます。食堂も安いんで経済的なメリットは無いんですけどね。まあ料理自体が娯楽って訳です。

日本人とキルギス人の奥さんが経営している宿ですが、日本人宿って訳ではなく各国いろんな国の旅人がたくさん来ます。普通のバックパッカーもバイク旅人も、そして自転車旅人も。誰か旅人が置いていった自転車がパンクして宿に放置してあったので修理すると町乗りに貸してもらえることになりました。  町乗りにはやっぱり普通の自転車の方が乗りやすいのです。  ここは宿から5分ほどの森林公園。
日本人とキルギス人の奥さんが経営している宿ですが、日本人宿って訳ではなく各国いろんな国の旅人がたくさん来ます。普通のバックパッカーもバイク旅人も、そして自転車旅人も。誰か旅人が置いていった自転車がパンクして宿に放置してあったので修理すると町乗りに貸してもらえることになりました。 町乗りにはやっぱり普通の自転車の方が乗りやすいのです。 ここは宿から5分ほどの森林公園。
森林公園に普通に馬が放牧されているのがさすがキルギス。羊もうろうろしてました。まさしく「牧歌的」な国です
森林公園に普通に馬が放牧されているのがさすがキルギス。羊もうろうろしてました。まさしく「牧歌的」な国です
同じ宿に泊まってる料理男子。パスタのトマトソースとか作ってました。僕の方は中華風親子丼とか、まあ色々手元にあった食材と調味料でまあまあ美味いもん作ってます。米も手に入りますから
同じ宿に泊まってる料理男子。パスタのトマトソースとか作ってました。僕の方は中華風親子丼とか、まあ色々手元にあった食材と調味料でまあまあ美味いもん作ってます。米も手に入りますから
一応イスラム国ですがたいていのキルギス人は酒を飲むそうです。そして旧ソ連圏だけあってウォッカが一般的。これはウォッカのワンカップ。40円位。
一応イスラム国ですがたいていのキルギス人は酒を飲むそうです。そして旧ソ連圏だけあってウォッカが一般的。これはウォッカのワンカップ。40円位。

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。