新しい相棒

2014/05/12

地図をスマホに完全に頼ってるんで、「もし壊れたらどうしよう」と怯える日々でした。実際にスマホの中に入れてた地図データがいつの間にか吹っ飛んでいた事があって苦境に陥る事もしばしば。

 

そして日本から持ってきた2010年モデルのスマホはGPS電波受信が信じられない位遅く、まったく遮蔽物がない平原のど真ん中でも3分以上かかってました。建物とかあるともうほとんど受信出来ない位。

 

そんな訳でこっちでスマホ買っちゃいました。サムスンの1万2000円位のもの。サイズはiPhoneとほぼ同じ。

 
SAMSUNG GALAXY S7390(日本未発売モデル)
SAMSUNG GALAXY S7390(日本未発売モデル)

日本ではスマホというと各メーカーの最高級品ばかりが店頭に並んでいますが、途上国ではサムスンだと8000円位のものから売られています。

 

日本で売られているスマホって各メーカーの最高級品ばかりで5万円以上するものもザラ。でもこの位の値段のものでもちょっとネットしたり地図とか軽いアプリ使う位ならまったく問題無い感じです。さすがにカメラの写りは「オマケ」程度ですがそこらへんは値段も値段ですんで特に気になりません。思い出の呼び水としてその光景を記録するには十分。

 

高くて良いのは当たり前でなんにも嬉しくない。安くて結構良いのが一番良いのがやっぱり大阪人です。

 

 

そして旅に肝心のGPS受信性能は完璧。窓側なら室内に居ても2秒で受信。

 

頼りになる相棒が出来た気分です。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
たぶん日本人初、リカンベント自転車による世界一周を綴るホームページ。